2006年11月25日

【×××HOLiC 10】顔色の悪い四月一日は嫌いじゃないのだ・・。

holic(西尾).jpg holic(10).jpg
×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル XXXHOLiC (10)

左:読みたい本 右:読んだ本

出てから即効飛びついた、×××HOLiC(10)。カラーページの顔色の悪い、かつメガネ除けの四月一日が素敵です。この人はまー、毎巻体を痛めていきますね。そして、体をおかしくするたびに、深まる皆との友情。っかー!!定番です。定番なのに、がっつりだまされ、引き込まれてしまう。どうやら痛々しいのは物語の展開だけではないようです。

今回の巻は、百目鬼家の露出がまた激しいです。孫ファンはもとより、ジジファンが増えたこと間違いなし。

そして、何より向日葵ちゃん!うわー。そうだったのか。実は、今までの侑子さんの意味深な台詞で、「この子実は敵なんじゃ・・」と思っていたのですが、あー。勘違い。勘違い。そうきたかー!な展開でした。ま、四月一日との友情が壊れんでよかったよかった。

次回が楽しみです。まだ、小羽ちゃんという伏線の処理がおわってないし・・・。

そして、今非常に手を出したい本!西尾維新のHOLiC!西尾氏は戯言にはまり、戯言にドキドキし、戯言に頻繁にがっかりされられ・・・と、私の中でも 結構インパクトの強い作家の一人で、がっかりさせられるくせに結構大好きな作家の一人でもあります。

今回も期待を裏切らず、戯言ワールドを炸裂させているようで、Amazonのレビューを読む限り、維新ファンにはすんなり読めても、HOLiCファンにはキツイ内容のようです。ついていけず、途中で断念した人もいるらしい。(とか言われるとますます燃えちゃいます。)

だいたい、タイトルからしてなんだそれ。「ランドルト環エアロゾル」って何さ!
・・・で調べてみたんだけど、「ランドルト環」とは、視力検査で使われるいろんな向きの「C」のことで、 「エアロゾル」ってのは、気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子らしい。うーん。個々の意味がわかったところで何の解決にもならない。余計わからなくなった・・・。

posted by penpen at 17:53| Comment(42) | TrackBack(11) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

【君と僕。3巻】拝め!しらゆた姫。

君と僕(3).jpg
君と僕。 (3)
君と僕(1).jpg
君と僕。(1)
君と僕(2).jpg
君と僕。(2)

遅ればせながら、買っちゃいました。 「君と僕。( 3)」 !遅れたのはわけがあります。実はですね、結構迷ったんですよ。(2)のラストの「次号チラミセ!」みたいなページに、次は浅羽兄の恋愛談だぜ!みたいな告知があって、個人的に、「えー。そっちにいっちゃうのかよー。そういう方向性は求めていないのだよっ。」とかなりダウナーな気分に、なっていたので。「あぁ。気に入っていたこのマンガともそろそろサヨウナラなのかしら。」と。

しかし。春とメリーのカワイサに負け(バカ。)、ついつい手にとってしまったのでした。「うわっ。春ちゃん、髪短いのかーわーいー!」とか思いつつ。 で、読み終わって思ったことは・・・・・↓ネタバレ行きます。

「この巻の主人公は、悠太でも、春でもメリーでもなく、千鶴くんだ!!」

なんか、表紙とか、2巻の最後の伏線はなんだったんだと思うくらい、今回おいしいところを持って行っているのが彼でした。 あ。悠太ファンのみなさん、心配しなくて良いですよ。悠太さんの恋愛話は前半で風のように消えました。むしろ、悠太好き(ある意味祐希好き)からの好感度がUPする展開。 安心してどーんと読んでください。「悠太に一時期彼女(仮)ができてしまうのを読まねばならない」という心臓の痛いデメリットよりも、後半にでてくる「しらゆた姫」(悠太さんの白雪姫姿)を拝むメリットのほうが遥かに高いかと思われます。

そして、そんなことよりも、千鶴くんのメリーへの一方通行な想いが、切なくて・・・というよりも、ほのぼのしていて(こういう話を「ほのぼの」へ持っていけるところが、堀田先生のすごいところです・・・汗)非常に良いです。個人的には「切ない」に持っていかれるとちょっとしんどいんですよね・・・。このマンガのメリットを「感情を激しく起伏させずに読めること」ところに感じているので。(→過去記事参照) この巻で、千鶴くんを見直す人は多いはず。(というか、実は2巻まで、超端役にしか思っていなかったぺんぺん。大反省です。メリーを想う千鶴くんに次巻から、熱いエールを送ることにします。 )

また、ストーリーだけでなく、今回は、文化祭のお話ということもあり、皆のありえないコスプレ姿は必見。次号へ楽しみな伏線を残しつつも、いつ終わってもおかしくない展開で突き進む、「君と僕。」シリーズ。 ちくしょー。やっぱ、目が離せません・・・。


関連記事検索・・・この記事に関連する話題を扱ったBlogが検索できます。

★Technorati Tag⇒ , ,
posted by penpen at 14:45| Comment(3) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

【blanc.メンバーズ】成約率の高いテンプレート

blanc.gif

「成約率の高いテンプレート」という、なにやら凄そうなものを配布しているサイトがあった。↑「blanc.メンバーズ」フランス語で白って意味だけど、なんでそんな名前にしたのかは、どこにも書いていなかったので、わからない。(背景が白いからではないと思う。)

どうも、「ホームページ制作の困ったはここ!」がモットーの、HP作成のTIPSサイトのようです。TIPSサイト、というか、情報交換掲示板。ユーザーの質問にユーザーが答えたり、管理人が答えてくれたり。特徴的なのは、「ネットショップ」や「アフィリエイトサイト」作成者を意識したつくりになっていること。TIPSのカテゴリには、「HTML/CSS」「SEO/SEM」など、一般的な項目だけでなく、「ショッピングカートについて 」「商材を作るには 」「SSL認証について 」など、普通のHP制作ガイドサイトには見られないユニークなものが並んでいます。

また、やり取りされている内容は、本当に初心者向け。内容を読むかぎり、たぶん、HPビルダーや、WORDなどのHTML機能を使用してサイトを作っているような人がほとんどなのでは・・と。専門用語が飛び交うわけでもなく、文章も簡潔で短め。このシンプルな環境は、ビギナーズには結構うれしいのでは?自分がまだ全然HTMLもわからなかったころを振り返ると、やっぱり、「熟練者」が集う質問掲示板は、読むにしても、質問するにしても、ハードルが高かった気が。(今だってビギナーに毛が生えたくらいだけど!)

たとえば、このスレッド。「ネット上の画像を保存するとbmp形式になってしまう」こんな質問はなかなか普通のTIPS集ではお目にかからないかも。「いまさら聞けない系」の質問だと思います。こんな質問にも、丁寧に、なぜこんなことが起こるかという「原因」と、どうすれば直るか、という「対策」、さらに、bmp、gif、JPEGの違いまで説明がついていました。

そして極めつけは、さっきも言った、「成約率の高いテンプレート」 。さっそくダウンロードしてみる。

blanc_2.gif

・・・これだけ見ると、なんだこれ?って感じなのですが、どうも、これ、このHTMLの中に、あらゆるフォント、フォーム、テーブルetcの雛形がくっついているようなんですね。もちろん、ボタンなどの画像やCSSのテンプレートも入っていました。この雛形の中身を、自分用にとっかえひっかえして、カスタマイズしていけば、自分用のHPができるというわけです。これ、めちゃめちゃ便利です。カスタマイズの仕方を書いた、「活用マニュアル」もダウンロードできます。(ただ、どのあたりに、「成約率」をあげるロジックが入っているの・・・というところは書いておらず、正直よくわかりませんでした。)

最後に、残念だなーと思うことが1点。最初にもちらっと書いたのですが、サイト名の由来だとか、趣旨だとか、どんな人に使って欲しいのか、とか、運営者の思いがわかるページが全然無いことです。「サイトについて」のカテゴリへいくと、プライバシーについての記述しかなく、「おいおい。他にも書くことあるだろー・・・。」と思ってしまいました。もちろん、「ネットショップからアフィリエイトサイトまで。自分でできるホームページ作成コミュニティ!」とサブタイトルがついてはいますが、全然具体性がないため、(もちろん、タイトルなのでこれはこれでいいですけど)この一行で全てを理解してくれというのはかーなーり不親切かと。

折角便利なサイトなので、そういうところまで、「ビギナーズ」に優しいサイトになって欲しいです。


posted by penpen at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

【MONKEY MAJIK】マイッテイル時の選択

自分はドンカンな人間だ。

肩凝ってんのは熱が出て頭痛がきてから気づく。
自分の発言に問題があったことは、相手が怒り出してから気づく。

・・・で、自分の精神的がマイッテいるのは、聴きたい音楽が変わるので気づく。いつそういう風に思ったかは忘れたけど。とにかく、そうなのだ。「スガシカオ」や「cocco」を聴いているうちはまだ全然余裕がある。でも、「Eagle Eye Cherry」 を手に取り出したら結構キケンだ。なんとかしないと駄目なのだ。週末に外出がなくなって、そのうち会社にも行けなくなっちゃうのだ。・・・で、今、そういう状況だ。

そういう、アラートアーティスト(すんません。こんなことに使って。)のレパートリーに最近、「MONKEY MAJIK」が加わった。今まで、「Around The World」しか耳にしたこと無くて、あんまし興味を持たなかったんだけど(ちなみにこの曲は歌詞も、メロディもあんまし好きではない・・)、サウンドステーションの特集で、「Fly」を聴いて。これが当たりだった。で、思った。

「MONKEY MAJIK」の作り出す歌の雰囲気は「Eagle Eye Cherry」に似ている。

歌い方は、少し違うかな。「Eagle Eye Cherry」が荒涼とした大地に風が吹いているような、乾いた、静かな雰囲気の声で歌うのに対し、「MONKEY MAJIK」のそれはもう少し優しい。秋の川面を吹く風のような感じ。(あー。きっと言わんとするところが伝わっていないと思う。)

fly.jpg Eagle Eye Cherry.jpg thankyou.jpg
Fly Living in The Present Future Thank you

「Thank you」が好きな人は、絶対、Eagle Eye Cherry の 「Living in The Present Future」 はハマルと思う。

・・・そして、個人的には、MONKEY MAJIK、英語歌詞のほうが好きだなー・・。Eagle Eye Cherry をベースについつい聴いちゃうからかもしれないけど。絶対英語のほうが、雰囲気があってイイ。(だから、最近出た「フタリ」はいよいよ好きくない・・・)この「フタリ」がバカ売れしたりなんかして、今後、日本語歌詞の方向へ傾倒していかないことをひたすら祈っています。

AroundTheWorld.jpg フタリ.jpg  
Around The World フタリ  

★Technorati Tag⇒ , , ,
posted by penpen at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

【edita.jp】もうちょい編集権限を!

リリース当時からちょっと気になっていた、エディタ.jp

色んな人のブログの記事を集めてきて、ポータル記事サイトが作れる。「誰でも編集長」「協力型ポータルサイト」サービス。ブログの記事は、RSSを引っ張ってきて、自動で取り込んでくれるので楽。

キーワードで引っ掛けて、必要な記事だけ「仕分け」してくれる機能もついているので、(→精度に限界があるので、多少、その後手動で仕分けする必要が。)ブログは雑多ブログでも、そこからスポーツネタだけ持ってきて、スポーツ記事ポータルを作ることもできるわけ。

自分ひとりのブログだと、記事の数にも、質にも限界があるけど、みんなでネタを出し合えば、内容豊かでエッジの立ったポータルができる(かもしれない)。

↓・・・で、ぺんぺんも作ってみた。網羅.comの姉妹サイト。網羅.info。

網羅.info.gif

・・・で、気づいた。「参加者を募らんと意味がない・・・」 これがこのサービスのちょっとムツカシイところ。ブロガーを招待して、エディタとして参加してもらわないと、記事が載せられないのだ・・・。これはちょっとアレですね。内向的な(ウソ。めんどくさがりな)ぺんぺんにはハードルが高いかも。(誘いたいブロガーが外国人だったらなおさら困る。)駄目なのかなー。勝手に記事を持ってきちゃ。そういう風になんないかな。
popurls.com みたいなの作りたいのになー。

あと、もうちょっとだけ、デザインがいじれるようにしてほしーい!!結構テンプレートがあるのに、しかも、CSSまでいじれるのに、HTMLがいじれないのは悲しい。

網羅.info2.gif

↑ガマンできませんポイント。

ということで、いいところも、ガマンできないところも盛りだくさんのサービス。今後が楽しみ。(もうちょっとガマンできないところが減ってから本格的に使おうかと思う。 )
posted by penpen at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

【essie】私の爪の救世主(の一歩手前)

essieアプリコットオイル.jpg すごく爪の調子が悪い。ここ半年間、毎週爪にカラーチェンジ&デザインを施してきた習慣が祟ったか・・・?表面がカサカサ(まぁ、乾燥の季節ですからね。)するはまだいいんだけど、折れるわ、剥離するわ。どうしちゃったんだろー。

ということで流石に心配になり、10月の中旬から、12月まで、「My 爪いたわり期間」にすることにした。実践することは以下の通り。

essie アプリコットオイル
 

@爪をロングにしすぎない。
⇒どうも、伸ばしすぎると、爪のカールがきつくなるみたいで、剥離の原因になってるっぽい。
A3Dはやめる。
⇒剥離の原因の一つに、爪の圧迫というのがあるようで・・・。3Dはかなり爪に負担をかけていると思われ。
B爪が折れたら、削って対処。脱スカルプ修正。
⇒もう懲りました・・・。だって、除けたときのあの爪のひ弱っぷりときたら・・・。やっぱ自爪を鍛えるのがイチバン。
Cケアをマメに!
⇒サロンだけでなく、自分でもしっかりします・・。

・・・で、Cを実践するにあたり、心強いパートナーとして選んだのが、写真のあのコ。「essie アプリコットオイル」 。これ、本当に爪に効きます。サロンに通い始めた、半年前、ぺんぺんの爪は、バッフィングにも耐えられない、薄爪だったのですが、これを2ヶ月間、毎日3〜4回甘皮の辺りに塗ることで、爪の強度が見違えるようにUP。毎週デザインをチェンジしても生きていける爪になったのでした。その後、調子に乗ってやめていたのですが、今回、継続したケアを怠るとどんなことになるのか、身にしみました・・・またヨロシクです。

「essie」シリーズで気になっているのは、TOPコート。オイルで味をしめたので、TOPコートもぺんぺんの爪と相性イイのがそろってんじゃないのかなぁ・・・と。で、調べてみたら結構種類が。サスガ!!

essieトップコート.jpg essieスーパーデューパートップコート.jpg essieノンイエローイングトップコート.jpg

essie トップコート

essie スーパーデューパートップコート

essie ノンイエローイングトップコート
光沢仕上げ成分を配合したネイルトップコートです。爪表面をしっかりコーティングします。爪にみずみずしい輝きを与えて保護強化し、欠けなどから守ります。」

普通のトップコートってことか?
爪にうるおいの輝きを与え、爪をプロテクトできるネイルトップコートです。割れや欠けなどから爪を保護します。速乾タイプ。」

これは、多分弱い爪用ってことだ。
UVからマニキュアやアートを守り、変色や色あせを防ぐネイルトップコートです。フレンチネイルやヌードカラーなどに。」

白い色塗ったときとかに塗れってことですな。

ぺんぺんに今必要なのは、 「スーパーデューパートップコート」と見た。
サロンで主に使っているのはOPIのコート。OPIのトップコートもちょっと調べてみようと思う。


関連記事検索・・・この記事に関連する話題を扱ったBlogが検索できます。

posted by penpen at 23:48| Comment(2) | TrackBack(1) | etc... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

【QLife】病院検索の手順革命。

最近体調が悪い。9月に引いた風邪をずるずると引きずってしまい、そりゃあもう、2週間もずっと喉が痛かった。痛くなってすぐ、病院へ行ったんだけど、クスリ飲みきっても全然痛みが引かず・・・不安になっていた私に、上司が一言。「セカンドオピニオンって大事だと思うのよ。」・・・で、病院を変えてみた。診察で言われたことは、前の病院とほぼ同じだったけど、出してくれた薬が全然ちがくて。これが効いた。確かに病院を変えてみるのは大事なようです。

・・・と、自分の風邪の話をしたいのではなくて、言いたいのは、その色々な「いい」病院を見つけ出すのをどうすればいいかってこと。最近、「病院を選ぶ」という考え方が世の中に浸透してきたせいか、病院のランキングサイトや、口コミサイトはよく見かけます。ただ、いつも思うのが、地図が載っていないため、自宅から近いものの中で、一番いい病院を探しにくいということ。毎回、@口コミを見て、「いいな」と思う A住所を確認。Yahoo!地図で調べる B自宅からアクセスが悪いので、あきらめる みたいな手順になっちゃって、非効率極まりなし。これが、@自宅近くの病院をまずリストアップ Aそのなかから一番口コミ評判が高いところを探す になるのが一番理想的。

・・・で、そういうことができそうなところを発見↓↓

QLife1.gif
病院評判口コミサイト「QLife」

何がいいって、GoogleMAPとマッシュアップしているところ↓

QLife.gif

これなら、自宅付近を俯瞰しつつ、病院が探せます。便利便利ー。
あと、面白いのが、各病院についた、口コミの数だけでなく、その病院の記事がどのくらい閲覧されているか、閲覧数が表示されます。閲覧数=その病院の人気度と考えるのはちょっと早計なきがしますが、指標の一つにはなるかもしれませんね。
残念ながら、まだオープン間もないせい(2009.9.7)で、まだまだ口コミ自体が少ないです。あと、まだ、「いいこと」ばかりの記事が目立って、「苦言を呈す」記事が見当たらないのも、口コミサイトとしては不完全なような気がします。仕組み自体すばらしいので、今後どんどん世間にアピールして行って、記事を増やしていって欲しい、今後が大変楽しみなサイトです。

※口コミを閲覧するのはだれでもできますが、口コミを書き込むのは無料の会員登録が必要なようです。
posted by penpen at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

【風味堂2】秋風のような曲

風味堂.gif

Yahoo!のサウンドステーションに風味堂が登場しているのを見て、風味堂のことを思い出した。たしか、初アルバムが発売されるころ、初めてその存在を知って、ちょっと視聴して、「いいけど、買いたくなるほどではなし」との判断で、記憶の底に沈めたんだった。

今回は2ndアルバム「風味堂2」が10月25日に出るらしく、そのプロモーションらしい。アルバムの発売に先行して、何曲かシャッフルして聴くことができるみたい(11月9日まで)。サウンドステーションのいいところは、シャッフルだけど、まるまる1曲聴くことができること。しかも期間中は何度も聴ける。ぺんぺんは、ちょっと良いな、と思う曲をここで嫌というほど繰り返し聴いて、聴きまくっても飽きなかったら、購入に踏み切ることにしています。今までは、そのとき「これだ!!」と思って買ったアルバムも何回か聴くうちに飽きちゃって、二度と聴かない・・・ってことが多かったんですが・・・(まぁ、誰でもそうだと思うけど。)サウンドステーションのおかげですっかり買い物上手に。

「風味堂2」には、「羅生門」の主題歌「愛してる」が収録されています。あー。あのドラマの主題歌か・・・風味堂だって始めて気づいた。実は結構「羅生門」はスキで、何度か見たのですが、正直全然主題歌は記憶に残っていませんでした。サウンドステーションでも聴きましたが、そんなに好きな部類ではない。「クラクションラヴ」や「眠れぬ夜のひとりごと」は大好きになったけど!風味堂の「しっとり系」曲はあまりツボではないようです。風味堂の曲はアップテンポ、ピアノ、メロディアス、キャッチーがキーワードだと思ってるんで、やっぱりこのキーワードにはまったものが一番耳に残ります。クラクションラヴはちょっと、ここまでやったら、クレイジーケンバンド風味じゃーん。って感じで、異質な感じがしないでもないけど、そもそもクレイジーケンバンドが結構スキなので、スキなんだと思う。

もう少し聴きまくって、ツボ曲が多いと判明したら、買ってみようかな・・・と。

風味堂2.jpg クラクションラヴ.jpg 眠れぬ夜のひとりごと.jpg

風味堂2

クラクションラヴ

眠れぬ夜のひとりごと




ラベル:風味堂 風味堂2
posted by penpen at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ショッピングでできる地球のためのエトセトラ

アフィリエイターならよくやることですが、自分の買い物の際も自分のアフィリエイトバナーを通してお買い物をすれば、自分の買い物分もいくらか還元されますよね。この自分への還元分、たまには「世界のために」使いませんか・・・そんなコンセプトのサイトやビジネスがあります。

↓多分、最もスタンダードな形がこういうの

募金サイト イーココロ!

このサイト「イーココロ! 」はまさに上で書いた「還元分を募金」できる形式の募金サイトです。このサイトと契約しているWEB商店や、WEBサービスに、このサイト経由で資料請求したり、お買い物したりすると、その還元分が募金できるというわけ。(バナーのクリックインセン型の貯め方もあるようです。)あれですね。「ちょびりっち」の募金バージョン!!契約ショップに楽天が入っているので、「え〜。そうは言っても、買いたいものないんだけど〜・・」という事態はなさそうです。

さらに、募金先NGOも複数登録されており、自分で自分のお金の使われ先をちゃんと選択できます。こういうのって、大事だと思うんです。自分で、募金先を「選ぶ」という行為により、実際自分のお金が使われる問題について、認識するきっかけができるじゃないですか。ほら、コンビニなんかである募金箱。「なんとなく」募金してませんか?ぺんぺんは、自分の近所のコンビにの設置募金が、何用の募金か思い出せません・・。

こういう試みは、昔から結構あるんですが、最近さらに「進化系」↓がでてきているみたいです。

terrapass.gif

>TerraPass

今日偶然お邪魔しにいった、デザイナー、ヤスヒサさんのブログ「COULD」 のエントリで発見。
海外サイトなのですが、どうやら、「自分が排出した CO2 を買い取る」というサイトのようです。とっても平たく言うと・・

@ CO2排気量計算機(サイト内にあります) で自分の年間排出二酸化炭素を計測
A 計測した排気量を金額に変換。
B 自分の分の金額をサイトに払う(グッズなどを「お買い物する」という形式で。)
C お買い物した金額が、色んな慈善プロジェクトへ寄付される

ということみたいです。

CO2は国の間でも、金銭で取引がされますが、とうとう個人もこんな形で企業とCO2をやり取りする時代が来ているんですね〜。おもしろい。 これなら、普段あまりそういうことに腰が重いぺんぺん(よくない。)でも、面白さに引かれて参加しちゃいそうです。

・・・こういう「募金」活動というのは、悲しいかな、結構地味な活動になるので、多少コンセプトが「お洒落」だったり、「面白い」要素がないと爆発的には広がらない。記憶に新しいのは、「ホワイトバンドプロジェクト」。あのくらい「お祭り要素」があると、普段、募金に見向きもしない人たちも取り込むことができます。・・・もちろん、その人たちの興味は、募金の使われ先ではないんでしょうけど。 まずは認知をあげていかないといけないので、決して間違ったやり方ではないですね。

今後とも、世界のために、自分のために、こういったプロジェクトがよりいっそう活発になることを期待します!
posted by penpen at 04:12| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

【A8.net】炸裂する「とにかく出してみよう」精神

A8net.jpg

最近、しばらく足を運んでいなかったA8.net。ちょっと見ない間に、えらく機能が拡張されていてびっくりした。

A8も、なんとブログエントリー型のアフィリエイトをはじめたらしい。名前はA8Buzz。A8は本当に時代に合わせた機能拡張が早い。特にブログに合わせた機能が充実している。運営会社のファンコミュニケーションズは、BlogPeopleの運営もやってたはず・・・うまいことノウハウを吸い上げて、ここに還元させているんだと思う。色んな機能が矢継ぎ早に登場するのは、BlogPeopleも同じ。もちろん、途中で上手くいかなかったり、撤退させちゃうものもあるにはあるようだけど・・・・。笑

この「色々出してみよう」精神はイイと思う。(LDや、ペパポなんかにも同様の傾向が見られて、ぺんぺんはどちらも大好きです。)こっちも見て、参加してとても楽しい。次は何がでるかな?ってワクワクする。A8選んでよかったな、というか、ファンコミュニケーションズのサービスに目ぇつけといてよかったな!とそう思える。

これからも、くだらなかったり、笑えたり、あきれるほど便利だったり、そんな感じのものを色々見せて欲しい。

今回のBuzzサービスは、ともすると「お金ほしさのエントリー」=「ごみ記事」が世に乱発されてしまう(実際他社の同様なサービスで、すでに氾濫しているが。)可能性も多分にある。ブログ界のためにも、くだらない記事でも平等に金額を払わなければならない広告主のためにも、ユーザーの質の管理や、書き込み記事の質の管理など、ブログポータルの運営会社として、他社の同様サービスとは一線を画した対応を期待しています。


posted by penpen at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。